第一たちばな学園での生活

施設内の様子
 一人部屋が42室、二人部屋が14室あります。全ての部屋にエアコン、テレビ、ナースコールが完備されています。また、1階のすべての居室には介護ベッドが設置してあります。
 その他、100名以上が一堂に介することができる食堂や医務室、大小浴室、多目的トイレなどがあります。
 
農業営繕作業
 公園の除草作業や農作業を行います。作物を作る喜びや、育てる喜びなどを農業を通じて共有でき、体力の維持、向上、心身のリフレッシュも図ります。  
内職作業
 一般企業からの委託を受けた内職を行います。作業内容や行程はさまざまで、利用される方の希望に沿ったお仕事を提供します。また毎月の工賃をお支払いいたします。  
縫工作業
 針仕事ができる人、できない人に分かれて分担して作業を進めます。クッション、つるし柿、小物などの制作をします。  
生活機能訓練
 機能訓練(ビーズ通し・リングはめ・踊り・ボール遊び)、生活訓練(挨拶や排せつ、掃除などの基本的生活習慣の確立)、運動訓練(歩行訓練やダンス)を行います。
 週に2回のカラオケの大会は皆さんに大好評です。
 
プール
毎週金曜日(9:30~10:30)

①競泳練習コース
②ストレッチ・アクア体操コース
③水中歩行練習コース

6月には水中運動会を開催します。     
 
楽器クラブ
 音楽が好きなメンバーで構成されています。和気あいあいとした雰囲気の中で練習でき、気分転換も図れます。法人内外の行事に積極的に参加しています。