第一たちばな学園で毎月行っている避難訓練を職員40名程が参加し夜間に行いました。

今回は地元消防団より21名の方に立ち会っていただき、有事の際に備え施設の見取り図や避難経路を確認後、避難の様子をご覧いただきました。

利用者の皆さんに「しっかり職員さんの指示を聞いてから避難してください」など講評いただき、参加した職員からも「いつ起こるか分からないので気を引き締めたい」などの声がありました。

今後も昼間・早朝・夜間・深夜・休日等の様々な場面を想定し、人命確保を最優先に訓練を続けていきます。